豊胸手術に失敗した体験談です

失敗を恐れず挑戦した豊胸手術

料金の安さでクリニックを選ぶのは注意事前にネットでクリニックを調べるのは必須医師の技術力で左右する失敗を恐れず挑戦した豊胸手術

食が細く食べても太らない体質で胸はよく言われる「洗濯板」状態でした。
体が細いのだから「貧乳も仕方がない」と諦めていましたが、少しでも大きくなったらとドラッグストアで購入できるバストアップサプリを服用していたのです。
しかし、半年間服用を続けても効果は実感できません。
手術で胸を大きくしようかと考えましたが「失敗したら取り返しがつかない」とクリニックのホームページの情報を読むこともしませんでした。
そんなとき、思いを寄せていた男性から交際を申し込まれました。
2年の交際を経て結婚し遠慮もなくなった頃「もう少し胸が大きかったらよかったのに」と夫に呟かれてしまったのです。
私も長い間悩んでいたことでもあるので真剣に「豊胸手術」を考えました。
夫と二人でインターネットを検索し、クリニックでの豊胸手術は安全と知りました。
クリニックのカウンセリングで「濃縮脂肪注入」や「幹細胞豊胸術」などの施術方法の説明も充分に受けることができ、豊胸手術を受けることにしたのです。
手術は短時間で終了し術後の経過もよく、胸を自分で触っても違和感がないことがとても嬉しかったことを覚えています。
「失敗したら」と過度に心配していたことを今では後悔していますが、豊胸手術を受ける決心をしてよかったと思っています。

豊胸手術失敗美容整形手術失敗