豊胸手術に失敗した体験談です

料金の安さでクリニックを選ぶのは注意

豊胸手術をすると、技術力のないクリニックでは失敗することがあります。
私も東京都内で新しく開業したクリニックで施術を受けました。
ヒアルロン酸を胸に注入すれば、確かにバストアップはできます。
普通は時間の経過に伴ってヒアルロン酸は体内に吸収されますが、拒絶反応が起きるとコラーゲン繊維の厚い被膜にヒアルロン酸が覆われてしまいます。
結果としてヒアルロン酸が溶けず体内にしこりとして残ることになります。
私が施術を受けたクリニックはまだ開業して間もないところでした。
料金の安さだけに注目して選んだのは失敗だったと思います。
施術後、私の体内にはヒアルロン酸が残りしこりとなってしまいました。
豊胸手術に対する医師の技術力不足が大きな原因です。
確かに料金は他と比べて安かったのですが、施術を受ける前には技術力や実績について調べるべきだったと反省しています。
ヒアルロン酸の質が悪い場合や狭い範囲に大量に注入した場合、前回注入したものが溶け切る前に新しいものを注入した場合などにしこりが残りやすくなります。
私が施術を受けたクリニックの先生はまだ開業したばかりで豊胸手術の経験が浅く、狭い範囲に大量に注射したことでしこりが残りました。

豊胸手術をして失敗した

ヒアルロン酸も
韓国メーカーの物で
しこりが出来たり
炎症が強く出て顔ぐちゃぐちゃとか笑えない事態になってるらしい( ̄▽ ̄;)

ちなみに豊胸のAQUAリフトは、ぺぺローションを胸に注入するのと仕組みは同じ事

そう考えると(>д<*)コワイ
続く

— 琴美@^._.^時々▽・ω・▽ (@kotomi_misaka) 2018年1月11日

 中学生になると周りの友達はおっぱいが大きくなっていきましたが、私は小さいままでコンプレックスでした。友達からは小さくてかわいいと言う人もいましたが、本当に嫌でした。当時付き合っていた彼氏にも、もう少しおっぱいが大きければ最高なのにといわれ傷ついていました。高校卒業後は就職をして働いていたのでお金にはある程度余裕ができました。学生時代から興味があった豊胸手術をしてみたいと思っていろいろと調べていました。当時の私はおっぱいが大きくなればすべての男性が自分に寄ってくると思っていました。そんな思いもあって豊胸手術をすることにしました。どうせなら大きくしたかったのでFカップにしました。術後自分のおっぱいを見て本当に嬉しかったです。今まで欲しくて欲しくてたまらなかったものを自分が手にしたのですからとても嬉しかったです。これで自分が好きだった男性も振り向いてくれるはずだと思っていました。後日その男性と食事に行くことになりました。胸をアピールした少しセクシーな服を着ていたのですが、下品な女性は嫌いですと言って帰ってしまいました。それからはその男性とは一切会えなくなりました。人づてに聞いたのですが、私が豊胸手術をしていたのが嫌だったみたいでした。自然の胸ではない人工的な体を持つ私には好意を持つことはできないと言っていたそうです。自分の夢は叶いましたが、好きな男性との恋が失敗ならば意味がなかったです。

料金の安さでクリニックを選ぶのは注意事前にネットでクリニックを調べるのは必須医師の技術力で左右する

豊胸手術失敗 : 美容整形手術失敗